2015/07/06

SENSOUGA-STUDIES /2015/12/9/Wed.-12/20/Sun.

米伝単(対日本軍)1944〜45年、13.6×20.5㎝、表面・一ノ瀬俊也 『宣伝謀略ビラで読む、日中・太平洋戦争 ―空を舞う紙の爆弾「伝単」図録』柏書房 2008年 より

「戦争画STUDIES」展
SENSOUGA-STUDIES
2015/12/9/Wed.-12/20/Sun.
9:30-17:30
12/11/Fri.9:30-20:00
12/20/Sun.9:30-13:30
TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM galleryB  東京都美術館 ギャラリーB
飯山由貴|IIYAMA,Yuki
キャンプ|CAMP
笹川治子|SASAKAWA,Haruko
辻耕|TSUJI,Ko
豊嶋康子|TOYOSHIMA,Yasuko
バーバラ・ダーリン|BARBARA DARLINg
村田真|MURATA,Makoto
百瀬文|MOMOSE,Aya

「戦争画」と呼ばれる絵があります。物語を語り伝えたり、戦いに挑む強い気持ちを奮い立たせたりする目的でつくられますが、描き手はそこに芸術のはたらきも求めて腕をふるうでしょう。
かつて大日本帝国で軍の要請のもとに描かれた「戦争画」は、惨たらしい戦争を推し進めることに力を貸したとして、芸術としては扱いにくいとされています。そんな「戦争画」について、一年をかけて作家の視点で研究者や人々と共に調べた成果を、この展示会ではコンテンポラリーアートとして発表します。

主催|東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)(第4回 都美セレクション グループ展)
SUNSHINE NETWORK Japan(「戦争画STUDIES展」実行委員会)
助成|公益財団法人朝日新聞文化財団
公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団